FC2ブログ

チャーム広報blog

バタフライ

 こんばんは、ミスターK2号です。

 お盆も終わり、チャーム近辺では
 いくらか過ごしやすい気温の日が続いています。
 もう少しでアクアリストにとってはベストシーズン!
 と言うことで今回は大型水槽にオススメなアヌビアスを紹介します。

 「アヌビアス バルテリー バタフライ」
batterfly_1

 アヌビアス・バルテリーの変異種ですが、
 なんといってもその大きさと葉の凸凹が強烈!!
 根もアヌビアス・ナナの数倍の太さで迫力があります。

batterfly_2

 60cmスタンダード水槽であれば、これ1株で十分、というか
 大き過ぎる位なサイズですので
 90cmや120cm水槽のセンタープラントが向いています。

 現在、水中管理となっていますが育成は容易で
 幅広い水質・環境に適応します。
 成長はやはりCO2添加した方が早いですが無くてもOK。

 アフリカン・シグリッドやランプアイなどの魚との組み合わせは
 雰囲気が出ますので特にオススメです。
 他のアヌビアスと一緒にレイアウトを組んでもおもしろそうですし、
 テラリウムにも良さそう、と使い勝手も良いですよ!

 この秋、水槽の新設やリセットを考えている方、
 センタープラントとして如何でしょうか?

 それでは今回はこれで失礼します! 
スポンサーサイト



這う・・・

元祖ミスターKです。

猛暑が長く続き、温室内のエアコンが悲鳴をあげています・・・。
故障したエアコンも多々ありその対応に追われています。

さて、今回紹介する水草は這っちゃいます!!
這っちゃうハイグロです!!

まずは・・・
アマゾン

アマゾンハイグロです。
写真は水上葉になりますが、水中葉は細身の葉をしています(近日販売予定)
アマゾンハイグロは成長が遅く、肥料など気を使わないとすぐコケまみれになってしまいます。
もちろん這うので底床肥料メインで育成したほうがいいです。
そして、前景に使えますのでレイアウトの幅も広がること間違いなし!!

次はまたまた前景に使えてしまうアマゾンハイグロ マナウス産です。
マナウス
アマゾンハイグロと比べ葉幅が広く若干成長が早めです。
ですが、やはりコケには注意が必要です。
葉の大きさがやや大きいので、中景よりの前景に配置するのが良いでしょう。

最後に・・・
ポルトベーリョ
アマゾンハイグロ ポルトベーリョ産です。
一応這います。
ですが、上に伸びつつ脇芽で這い、そしてまた上に・・・と言った具合なので、中景~後景の配置が理想的かもしれません。
ポルトベーリョ産も成長は遅めです。
コケだけに注意すれば、長期間トリミングをしなくても楽しめるのでこの容姿にピンときたら間違いないかもしれませんよ?

それでは今日はこの辺で・・・

暑いぞ、熊谷辺り!

暑いいいいっ。

もはやセミが暑すぎて鳴いていません。

3日連続の日本一暑い場所付近からお送りしております。

触るとぺたぺた。T・Aです。

野外で作業、常夏のビオトープ担当さん達は

東南アジアの人に近い色になってます。

ということで本日は

「まだまだ暑さが続きそうなのであー夏休み。商品シリーズです。」

麦わら帽子 イ草トルーマン
68866-1.jpeg

 コレを装備するだけでだいぶ違います。
ネーミングのトルーマンについては謎のまま…。
ややテンガロンハット風の形と渋めのリボンが
渋・シャレなカンジを出す一品。
暑さがぶり返してきたので
ごっそり売れていくこともあります。

どうせ麦わらなら
どこぞの海賊団風の麦わらの方が良かったのかも?
来年の課題でしょうか。



【保冷剤】フリーザーアイスハード 氷点下16℃タイプ 
29104-1.jpg

生体の保冷、お弁当、熱中症対策、などなど
使い方様々。

こちらも暑さが続く限りご用意下さい。
助けられることもあるかもしれません。




(オリジナル折りたたみうちわ)
87402-1.jpeg


節電の影響で電車や公共の室内が例年より暑め!!
外から比べればまだ涼しいのですが、
しばらく汗はダラダラ、ポタポタ・・・。
そんなときに活躍する、ちょっと扇げて
すぐにたためる便利アイテムです。

ちょっとパタパタしたいときにぜひどうぞ。

※販促品で製作したものですが、意外と役立ちそうですネー。

くれぐれも熱中症にはご注意を・・・

ハッピーボーイ

こんにちは、海水担当です。

お盆に入って相変わらず暑い日が続いておりますが、それでもサンゴや日淡などを飼育したい方のためにこんなセットを作ってみました。
オーバーフロー水槽+クーラーセット
ofcl.jpg
オーバーフロー水槽・クロミスorオルカにゼンスイのクーラーをセットにしたものです。
クーラー接続による流量低下を見越して強めのポンプと、すぐに始められるようにホースとバンドも付いてます。
ゼンスイのクーラーはヒーターも接続できるので配線もすっきり。
暑さに弱い生き物だけでなく温度変化が少なくなるのでふつうの熱帯魚も状態良く飼育できるでしょう。

次は海藻。
◎ライフマルチ サボテングサ
さぼ水草でおなじみのライフマルチシリーズがついに海水にも登場!
名前の通りサボテンのような葉が特徴の海藻をライフマルチに固定しました。
お好きな場所に置くだけ!状態が良いともりもり増えてきますよ。


最後は1点ものサンゴから。

◎ウチウラタコアシサンゴ
かなりマニア度の高いサンゴの登場です。
うちたこイボヤギなどと同じ栄養分を光ではなく餌から吸収する陰日性サンゴで、自然界では小魚を襲うこともあるそうです。
ということは触手の毒が強いので他のサンゴとの配置には注意が必要。
また温度が低めの海域に生息しているのでクーラーは必須、強めの水流も当ててあげましょう。
でもポリプが開いた姿はかなりゴージャス!今回は2タイプのカラーがありますのでお好みでどうぞ。


不定期連載シリーズ-だらだら途中下車の旅60
夏休み期間中は平日もSLが走っているそうなので群馬の北へ行ってきました。
駐車に苦労しそうなので原付で移動です。

ちなみにこのカマ(機関車)は今年復活したもので現役時代は東北や九州で活躍し
引退後は伊勢崎の公園で保存されていたものです(非鉄の裏チャ担当さんもご存知でした)。
mn1.jpgmn2.jpg
mn5.jpgmn4.jpg
カマが黒いのでプラス補正を意識しすぎたら大分オーバーになってしまいました。。
修行あるのみ!

それでは、今週はこの辺で失礼いたします。。

ねじねじ

水草担当ミスタ-K4号です。

今日、チャームのある群馬県は38℃を越す猛暑日となりました。
アクアリストの皆様にとって夏は大変な季節ですよね!?
とくに水草は大抵の物が低水温を好む種類が多いので余計大変なのでは・・・

さて今回は「ねじねじ」です。

水草の中でも風変わりな葉のねじれている種がいます。

ベスビウス

Ech.ベスビウス

こいつは水上でもねじれており、水中同様ランナーで増殖していきます。

そしてねじれ界のニュースター

トルネード

ルドウィジア インクリナータ“トルネード”

ルドウィジアインクリナータキューバの突然変異のだそうです。

レイアウトには少し難しいかもしれませんが珍種が好きな人には堪らない逸品です。

水中・水上葉とも今絶好調なのでぜひお買い求めください。

 | HOME |  »

最新の記事

最近のコメント

最新のトラックバック

チャーム広報部

チャームblog担当諸々

チャームblog担当諸々