FC2ブログ

チャーム広報blog

あなたも私も蓮っ葉ですよ。

マメ食えマメ!(節分)

一月のラスト日曜日でございます。来月3日は節分です。
日曜の夜担当の

奥様よりも旦那さんの味方T・Aです。

それはなぜか・・・、
たま~に注文を覗くと、「頼む!!嫁さんに内緒で!早くっはやくっ」
とか「この件は極秘事項で頼むよ。(嫁に)」など重要な使命を
任されるのでアリマス!

世の中は内緒の話でいっぱいなのでアリマス!!

上官殿、任務は成功しておりますでしょうか・・・。

と、上記のような特殊活動はさておき、今夜は来月から本格販売の
ビオトープ(ハス)についてです。
はすっぱのようにサラッといきますよ。

茶碗蓮
13370-2.jpeg

一番人気の茶碗ハスです。圧倒的人気。
たぶんネーミングにぐっと来るところがあるのでは?
みんな大好きなんですねー。
小ぶりで美しいという点もお忘れなく。
大賀蓮
13369-1.jpeg

泥の中にあった種から生えたやつです。
まぁ、ほんの2000年間泥の中。
腐らずにいたのが奇跡です。

と2品をご紹介なのですが、発送はまだ芽が出ていない状態となります。
いわゆるレンコン状態。

放っておくと芽が出てきますよ。


ちなみに、市販の(スーパーなど)レンコンを埋めたら芽が出るのか!
とやっさんに聞いて見たところ、可能性はあるそうです。
案外安上がりかな~とおもったのですが、
発芽条件のある株によりけりという点と芽が出ても花が咲くかはまた別の話。
だそうです。
やってみてもいいかも知れませんが、どちらにしても
こういう
18436.jpeg
セットが必要です。
ただでは帰しませぬ!
買って下さいな~。


番外編、

ハス
47858-2.jpeg

植物かと思った。(実際間違えた)
コワモテの顔だなぁ~。。。

スポンサーサイト



ハスとスイレン販売

月曜担当hensanが新型インフルになったようで・・・2日前の飲み会の隣の席だった土曜日担当やっさんです。
温室が寒く感じます。危険です。


今日は水上葉の紹介

ルドウィジア・インクリナータグリーン
水中葉はヒラヒラした柔らかい奴ですが、水上葉はある程度しっかりしてます。
水上→水中 の移行は早いです。
IMGP6101.jpg

ミニマッシュルーム
ワンポイントにお勧めの、丸葉がかわいい前景草・・・
水中は背丈が低くなり使いやすいですよ
IMGP6123.jpg

ハスの販売が始まったようです。
スイレンの販売もそろそろ・・・あくまで噂ですよ!
着々と株分けやポットに植える作業が始まっています。が大量すぎて終わるんでしょうかね?
IMGP6098.jpg

今回はこんな感じで失礼しまっす。

いい酒は朝が知っている

こんにちは、海水担当です。

新年会で久しぶりに飲んだら回るのが早くて若干記憶を飛ばしてしまいました。
何となく金魚ブログ担当と絡んでいたような気がします・・・
チャームの飲み会はなかなか激しいです。

気を取り直して今週の海水のおすすめは!
1点ものライブロック
らいぶチャームでは毎日ものすごい量のライブロック(以下LR)が出荷されているのですがその中でも形の良いものをチョイスして個別に撮影したものです。最近1点ものの人気が高くすぐに売切れてしまいますのでどうぞお早めに!
追伸―国産養殖LRも再入荷しましたので併せてどうぞ!

ヤサガタムカシタモトガイ
やさがた名前が長いのでチャームでは「ヤサガタ」と呼んでいます。マガキガイに似ていてこいつも砂の掃除をしてくれるのですがあまり大きくならないので小型水槽におすすめです。

足し水くん
足し水くんどちらかと言うとオカヤドカリの飲み水やぷちも、ミドリフグなどにおすすめのキャップ付のUV殺菌海水です。意外と人気でまとめて買っていかれる方もいるようです。ちなみに淡水版もあります。

protein_bnr_cat_20100131223846.jpg
↑プロテインスキマーのコラムが出来ましたのでどうぞご覧下さい!↑

それでは、今週はこの辺で失礼いたします。。

こんばんは!
ぱっくんちょです。

続々と新商品の方も上がってきておりますので、ご紹介から!

parubusu.jpg
アプロケイリクティス・パルブス

小型で温和な性質を持ち、混泳や小型水槽での飼育にも最適な本種。小さいながらも、爽やかな色彩を持っており、背びれのブラックトップも非常に可愛らしい印象を受けます。
やや臆病な性格なので、混泳向きとはいえ混泳魚は慎重に選びたいですね!
飼育は容易ですが、飛び出し事故防止のためフタは必ず設置しましょう!

ぷtぅま
コペラsp.プトゥマヨ

コペラsp.“レッド”のインボイスで輸入されたものですが、その名の通り成長したオスでは腹部が濃い赤が見られ、伸長したひれと相まって非常に迫力があり見ごたえがある品種です。
やや大型になり気の荒い面も見られますので、こちらは混泳させる際は慎重に…

zyeri-bi-nn.jpg
ジェリービーンテトラ

西アフリカ原産のカラシンです。
その名の通り、透明感のある爽やかなグリーンが美しく、その美しさは成長にしたがって増していきます。
背、尾びれが濃いオレンジに染まり、グリーンとのコントラストもまた…
お得な5匹セットもありますので、今年の節分はまとめて買ってまき散らしましょう。(うそ)

そ、それでは!

節分。そして、ハッピーバレンタイン★

こんにちはチューリップ毎日毎日、群馬のアカギオロシに負けず、立ち向かっているバギーです手書き風シリーズ42車寒い寒いといいつつも、徐々に朗らかな日差しが空気を温めはじめているように感じられますチューリップ春が日に日に近づきはじめていますね桜気が付けばもうすぐ2月。。。2月はじめの行事といえば「節分」鬼ということで、今日は「節分」の鬼退治の「鬼」にちなんだ海水生体をご紹介いたしますjumee☆RedOgre1a


48474.jpg

◎キャロットスネール
Mitra papalis
本種は、別名「オニノキバフデ」といい、鬼の牙(キバ)的な長細い貝殻を持つ巻貝です。その別名とは裏腹に、見るからに可愛らしく、ニンジン色をしていることから「キャロットスネール」とも呼ばれています。主に砂地の中へ入ったり、ライブロックの裏へ隠れたりと、臆病な性格ですが行動範囲は広く、水槽の壁面を登ったりもします。


48530.jpg

◎オニツノガイ
Cerithium nodulosum
まさに「鬼の角」といわんばかりのイカツイ貝殻を背負った巻貝です。パウダー系の砂が好ましく、主に砂の中へ潜り、微生物などを捕食します。大きな貝殻を引きずって動き回るため、砂の上に生えるコケを防ぐクリーナースネールとしてもおすすめです。

続いて「鬼」とくれば「福はウチ」ということで、幸福のシンボル「ハート」にちなんだ海水生体をご紹介いたします絵文字名を入力してください

48390-3.jpg

◎トウアカクマノミ
Amphiprion polymnus
本種は、比較的温和で丈夫なクマノミの仲間です。背びれにかかる部分の白いバンドが、個体によっては「ハート」の形のものがいます。ご注文の際はご指定は出来かねますが、もしもハート形のバンドの個体が届いたら。。。それは「ハッピーバレンタイン」ということで(笑)☆☆☆バレンタインのプレゼントに是非!

などなど、さまざまな海水生体をまだまだたくさん取り揃えておりますにこ
バレンタインセールなどお買い得なイベントセールを企画しておりますので、ぜひともチャームで海水生体に挑戦してみてくださいアップロードファイル
それではバギーでしたらぶheart

 | HOME |  »

最新の記事

最近のコメント

最新のトラックバック

チャーム広報部

チャームblog担当諸々

チャームblog担当諸々