FC2ブログ

チャーム広報blog

コリコリ

こんちわッす!生体担当の佐藤です。

第23戦目となりました!今回も似たもの同士の登場...。

今回はコリドラスの不思議を紹介します。
17514-3_20080216204559.jpg

アクアリウムの中でも大人気のコリドラス。南米のアマゾン水系を中心に、200種に及ぶといわれる非常に多くの種が生息しています。多くの種が鑑賞魚として輸入される一方、まだ学名のついていない種や、一度しか輸入されなかった種も非常に多いグループです。特に面白いのが、体色模様の似た種が多く存在し、その中でも同じ模様でノーズだけ異なるものが存在します。ショートノーズ、セミロングノーズ、ロングノーズの3種類で、同じ模様のものが存在するかもしれないというのがコリドラスの不思議ですね。

コリドラスの不思議...

・ノーズが異なる同じ模様のものが存在する。
・別種なのに良く似た模様、良く似た色彩の種がたくさん。
・まだまだ知られていない種がたくさん?

といったところではないでしょうか。

今回はそんなコリドラスの不思議をちょっとだけ。

13274-1.jpg
コリドラス・ステルバイ
おなじみのステルバイ。ブリードものワイルドものどちらも人気のコリドラスです。ステルバイはショートノーズですが、セミロングノーズになるコリドラス・ピンヘイロイも知られています。でもロングノーズの種はまだ知られていません。そして良く似た模様を持つのが次の種。

18137-1.jpg
コリドラス・ハラルドシュルツィ
ステルバイの模様をそのまま逆にしたような模様を持つのが本種。胸ビレのオレンジまでステルバイにそっくりです。こういった種をコレクションするのもコリドラスの楽しみです。

17431-1.jpg
コリドラス・オイヤポクエンシス
オイヤポク川原産のコリドラスです。可愛らしい肌色系のコリドラスですが、本種にもノーズが異なるタイプが存在します。それが次の種...

18598-1.jpg
コリドラス・コンディスキプルス
オイヤポクエンシスのセミロングノーズ種です。他にもアドルフォイのロングノーズはイミテーター、メタエのロングノーズがシムラータスなど、ノーズの異なるタイプは非常にたくさん見られます。
スポンサーサイト



暴風の音で目が覚めました

さすが群馬県。見事なからっ風でございます。からっ風どころの騒ぎじゃないような気もしますが。
もうじき三月ですよ?木曜です。


最初
17480-1.jpg
コリドラス・アトロペルソナータス1

みんな大好きコリドラスより本日はこいつを
わりと珍しい(のか?)白い体色と全身に入る黒ゴマのような点々がかわいいやつです。
『1』なんてついておりますが『2』もいます。
15311-1.jpg
コリドラス・アトロペルソナータス2(ごめんなさい欠品中です)


16741-3.jpg
レッドフィン・レッドノーズ

赤い鼻、赤いヒレ、赤い彗せ・・・
名は体を表すを地でいく魚でございます。
ともあれ、全身の両端に染まる赤と青みがかった銀色の体色が美しい魚です。
メスは見慣れないと別種かと思うくらい地味です
16741-2.jpg
メス
繁殖も可能です。
毎度申し訳ございませんが雌雄の指定はできません。が、こちらも先週のネオンドワーフレインボー同様

可能な限りオスメス混ぜて出荷していますのでどうかご了承下さい。

最後
17474-1.jpg
コペラ・ナッテレリー

全国の混じりファンも皆様、お待たせいたしました。
「何故混じるのかって?奴らが俺に混じってくるんだ!』 ―――コペラ・ナッテレリー

グリーンネオンやカージナルにちょくちょく混じってきた彼らを今回は単独で入荷してみました。
ペンシル特有の細い体と、そこに無数に入る斑点は中々の存在感を醸し出します。
飛び出し常習犯なのでフタは必須です。


本日はこれで

今週は驚きまくり?

 皆さん、お疲れ様です、梱包代表補佐のyです。
 今週はかなりビックリすることがありました、なんと起きたら雪が積もっていました。ただ積もっていただけなら何でもないのですが前の日の天気予報では寒くなるとは言っていましたが雪が積もるとはまったく言っていなかったので起きて眩しいなと感じたら一面の銀世界でした、綺麗でしたが出勤には悩まされました。水槽でも綺麗な水を作るのには悩まされますね、そんな時これはいかがでしょう。セラアクタン今週はそんなお話です。


45652-1.jpg


 このセラアクタンは水道水を魚達に快適な水(環境)に調整できる水質調整剤で新バイオプロテクト方式によって水道水をすぐに魚達に適した健康で透明な水にします。


 ・ph値に影響を与えないため、安心して魚を輸送できる。
 ・刺激的な塩素を直ちに除去
 ・重金属を直ちに結合
 ・ヨウ素により色鮮やかに、活力も増進
 ・魚の粘膜やエラを皮膚保護コロイドで護る
 ・マグネシウムが酸素を活性化させ、かつ魚を健全に成長させる
 ・ビタミンBがストレスを軽減、神経系も強化

  などの効果があります。

 使用方法やサイズなど詳しい情報はなどはページをご覧下さい。


 今週も最後まで読んでいただきありがとうございました。今冬はもう雪は降らないかなと思っていた矢先に雪が降りました。ほんと人生はなにが起こるかわかりませんから皆さんも怪我や病気などには充分に気をつけてくださいね、また皆さんに読んでいただけるように今週も頑張っていきます!それでは皆さんまた来週です。

仕事終わり、家に着き水槽の中のお魚ちゃんを見る。・・・心のやすらぎです。

どうもどうも。先週の「ガキ使」の山崎さんか面白かったですねぇ。松っちゃんの笑った顔を見るとどうもニヤけてしまいます。あの顔が私の笑いのツボなのでしょうか?そういえば同僚の方から「大日本人」借りて見たんだなぁ。 面白かったけど、何か物足りなかったような・・・。 早く「エヴァ」の劇場版のDVDがレンタルしないかな!楽しみだなあ。                                                          ☺ 

さてさて今回の器具では、ズバリ「水物語 エコバイオリング」です。私も使っておりますが、もーう水槽がさらに明るくお魚さんは元気ですよ。         

10027-1.jpg


□商品の概要・仕様 水物語

小型水槽用のエコバイオリングです。納豆菌でおなじみのBB菌(有用微生物)を有効繁殖可能な状態で封入している商品です。
●淡水魚にも海水魚にも無害で、真水、海水を問わずして安心してご使用になれます。
●4~15リットルの水に1個を目安にご使用ください。
●エアレーションか循環装置を併用ください。
●一般水槽においては1年半~2年を目安にお取替えください。
●水質浄化を助けるものでコケや藻類の発生を抑制するものではありません。
※本商品は形状にばらつきがございますので、あらかじめご了承ください。
サイズ:幅約4~6cm 高さ約2~3cm 奥行き約2cm
--------------------------------------------------------------------------------
成分
白色ポルトランドセメント、ゼオライト、BB菌、無機系セメント顔料、天然地下水

・メーカーホームページ

見た目にも明るくエビちゃんやプレコもよくくっ付いている姿を見ます。うちでは「水物語」ですが水槽の大きさにより入れる個数を自分なりにも考えつつですね。 これは4つ入りですが他にもあります。


10022-1.jpg



□商品の概要・仕様 エコ・バイオリングは、納豆菌でおなじみの枯草菌の仲間の有用微生物菌を、有効繁殖可能な状態で封入している世界で初めてのBB菌商品です。
水槽の水換えは、魚たちの食べ残しや糞などにより水質が悪化するために行われます。エコ・バイオリングに封入されているBB菌は、腐敗のもととなる有機物・アンモニア・大腸菌等を速やかに分解・除去するため、通常の飼育下においての水を替える回数を減らすことができます。
●淡水魚にも海水魚にも無害で、真水、海水を問わずして安心してご使用になれます。
●30~90cm水槽に

・メーカーホームページ

上にあるようにこのように水草をくつけるという方法もあるんですね。 効果はホントに良いので皆さんも是非ためしてみてはいかがでしょうか。

   そういえば「バイオハザード3」も早く見たいなぁ・・・・・。

シダがお買い得!?

ども! 月曜担当ミスターKです♪

この前の土日はものすごい風でしたね・・・実は、そのときに実家に帰っていたんですが、隣町が非常に赤土が多い土地柄だったのか、そっちの空が赤茶色をしていてとても不気味でした、あいにくその強風の中パラパラと雨が降ったため、車はものすごい汚れになってブルーな気持ちのまま帰宅しました・・・
皆さんは、何か被害にあわれていないでしょうか?皆さんの無事を祈りつつ、今日の水草情報でっす♪

omakase.jpg

数日前にアップされたおまかせシダ3種セット!!!!
お買い得です。
何が来るかは来てからのお楽しみですよ♪
当店で状態の良いものを選び皆様にお届けします。
中身は、ミクロソリウム、ボルビティス、スプライトが対象となり、初心者の方にもとてもお勧めの1品です。
シダ系は光量もそれほど必要ではないですし、気軽に楽しめるのではないでしょうか?
シダの生い茂った様は私もとても好きで、シダなくして我が家の水景は成り立たないと思うくらい好きです。
皆さんも是非この機会にシダの魅力に取り付かれてみてはいかがでしょうか?

では、今日はこの辺で・・・

 | HOME |  »

最新の記事

最近のコメント

最新のトラックバック

チャーム広報部

チャームblog担当諸々

チャームblog担当諸々